一億日本人よ、諸手を挙げ喜べ!北方四島奪還の確実な第一歩「《ビザなし交流》の廃止」が遂に決まった!万歳!──「国後・択捉島ロシア軍演習(9月1~7日)」は“影も形も無い幽霊”。プロパガンダ映像で日本人を騙す、兵員ゼロ/武器ゼロの北方四島“偽装演習”

筑波大学名誉教授   中 川 八 洋

 日本のテレビ新聞も、防衛省も、ロシアの対日“偽情報宣伝”の絶大な協力者。両者とも自国民の日本人をいかに騙すかを日常としている。両者には、ロシアのプロパガンダから情報の真実を守り、日本の国益を擁護せんとする日本国民としての最小限の意識がスッカラカンに皆無。

 この端的な事例が、真赤な嘘百%「北方四島ロシア軍演習」(9月1~7日)に関する、日本のマスメディアの“ロシア言いなり報道”だし、この嘘報道に対する防衛省の無為と沈黙。

 今般、ロシアは、北方領土でいかなる演習もやっていない。ロシア国防省が、「9月3日に国後・択捉で演習した」と嘘発表したが、これは空砲。地上軍の兵器ゼロ/兵員ゼロで、どうやって演習などできるのか。しかも、この演習の写真一枚、公表していない。

 国後島の演習場は「二木城」、択捉島の演習場は「瀬石温泉」。9月1~7日の衛星写真を見ると、そこでは何も動いていない。人間は誰一人も映っていない。演習など全く行われていない。「152㍉榴弾砲など一門もなく/多連装ロケット機もゼロ/無人機など空を斬る画餅」で、どうやって演習するのだ。

 今般、プーチンのロシア国防省が、NHKを筆頭に日本のマスメディアにばらまいた写真や動画はすべてフェイク。数年前に撮影したと目されるハバロフスク近郊の演習場のものやウラジヴォストーク近郊の海岸での“歩兵戦闘車の運動会”など、嘘八百のフェイク画像や動画ばかり。日本国民騙しが毎日の“敵国ロシア国営放送”NHKは(備考)、9月3日、草むらを進む二輌の歩兵戦闘車輛の画像ほかフェイク写真三枚を、本物「国後島のパレード写真」を付けて、報道した。(備考)NHKロシア細胞のボスが“鈴木宗男のクローン”石川一洋。

“一億日本人よ、諸手を挙げ喜べ!北方四島奪還の確実な第一歩「《ビザなし交流》の廃止」が遂に決まった!万歳!──「国後・択捉島ロシア軍演習(9月1~7日)」は“影も形も無い幽霊”。プロパガンダ映像で日本人を騙す、兵員ゼロ/武器ゼロの北方四島“偽装演習”” の続きを読む

北方領土は無血奪還以外の方策なし。「南樺太こそ北方領土の筆頭」を忘れるな。ロシアとは平和条約を絶対に締結するな──KGB協賛団体「北方領土“返還要求”北海道・東北国民大会」は廃止!関連団体は直ちに解散!

筑波大学名誉教授  中 川 八 洋

 日本人の劣化は、世界の人類史に残るほど、治癒不能で度し難いレベル。現に、現在の日本人は、ほとんど白痴。頭脳が働いていると目せる日本人は、すでに一人もいない。この事は、毎年八月になると、札幌で開催される“暗愚の極み”「北方領土《返還要求》北海道・東北国民大会」なる馬鹿げた集会も、端的に明らかにしていよう。

おバカ語「返還要求」を唾棄せよ。正語「奪還!」「ロシア軍よ、出て行け!」を使え!

 先ず、四文字「返還要求」は、まともな言葉か。ロシア憲法は、「戦争で獲得した全ての領土は返還してはならない」と明記している。ロシアに北方領土を「返還要求」することは、ロシア政府に憲法違反しろと要求することと同じ。すなわち、四文字「返還要求」は、不可能この上もない“狂気外交”をただ喚くだけの、無学無教養なクズ人間の戯言。

 しかもロシアは、日本国の領土に侵略し、そこを不法占拠しているのである。「返還要求」では、“合法的借金を期限が過ぎたから返還せよ”と同じニュアンス。国際法語「侵略」「不法占拠」の持つ“非合法性”を適切に表わしてはいない。つまり、不適切語の極み。

“北方領土は無血奪還以外の方策なし。「南樺太こそ北方領土の筆頭」を忘れるな。ロシアとは平和条約を絶対に締結するな──KGB協賛団体「北方領土“返還要求”北海道・東北国民大会」は廃止!関連団体は直ちに解散!” の続きを読む

ウクライナ国の対ロシア戦闘は道徳に適う“正義”の顕現。人類の自由(法秩序)のための高貴な自己犠牲。日本は陸自のMLRSを全て送ろう──豊永郁子ら“狂気”反・人間ドグマの伝染「阻止」に、ロシア崇拝“カルト教団”朝日新聞の閉鎖・廃刊を急ごう

筑波大学名誉教授  中 川 八 洋

 孫向文氏のtwitterには学ぶことが多い。彼は今、樋口季一郎・陸軍中将を主人公とする漫画を描いている。が、孫向文氏の政治的立場は、樋口中将より根本博・陸軍中将の方に近い。

 根本中将は「反共、反ロ、反・中共」で、樋口中将の「反ナチ(ヒトラー)、反ソ(スターリン)」とは、少し異なる。台湾防衛に馳せ参じ金門・馬祖島を守り抜いた根本中将こそ、戦後日本の偉大な義勇兵の第一号。雪中に炭を送ってこそ自由を護持する真正の国際連帯だと、美徳の発露たる義勇兵の範を、我々戦後日本人に残してくれたことで、根本博中将は日本国の誇りである。

 根本や樋口が「神」と敬仰した、“稀有な保守主義者”昭和天皇の外交基軸は、「反共/反ロ(スターリン)/反ナチ(ヒトラー)/親英米→反・帝国陸軍/反・関東軍」で、大東亜戦争とは正面切って真逆であられた。自らの意に背く大東亜戦争の渦中にあって、日本国と日本国民を、スターリンに使嗾された“祖国破滅狂の大東亜戦争”から救わんと懊悩され続けた“有徳の天才”大帝、それが昭和天皇の真像である。チャーチルを越える昭和天皇の卓抜する政治信条と反・大東亜戦争の戦略に着目すれば、孫向文氏は、“昭和天皇の忠良なる臣下”のごとき人物。私は素直に感動する。

“ウクライナ国の対ロシア戦闘は道徳に適う“正義”の顕現。人類の自由(法秩序)のための高貴な自己犠牲。日本は陸自のMLRSを全て送ろう──豊永郁子ら“狂気”反・人間ドグマの伝染「阻止」に、ロシア崇拝“カルト教団”朝日新聞の閉鎖・廃刊を急ごう” の続きを読む

安倍晋三とは、天皇制度を廃止し、ロシアに日本領土を侵略させ、日本人を堕落・頽廃させ日本経済破滅を促進する《日本廃滅教》教祖──安倍に破壊尽くされた日本国の再建を忘れ、国葬推進“劣等日本人”は、国葬反対“非国民”敵性外国人と内ゲバ一途

筑波大学名誉教授  中 川 八 洋

 本稿では、ウクライナを侵略する極悪ロシアをいかに全面敗北させるかの連載を一回お休みさせて頂き、閑話休題的に、空前絶後のスーパー対ロ売国奴で“日本史開闢以来の祖国叛逆者”安倍晋三を国葬にする転倒政治/祖国叛逆の狂気に現を抜かす日本人の、その“乱痴気”騒ぎを論じる。日本には、国益の概念が一欠けらもない。国を守る精神も無い。子孫への愛情や責任感が消滅し匂いほども無い。日本とは、ひたすら国家死滅の坂道を転がり落ちている。日本国の死滅は目前。

“安倍晋三とは、天皇制度を廃止し、ロシアに日本領土を侵略させ、日本人を堕落・頽廃させ日本経済破滅を促進する《日本廃滅教》教祖──安倍に破壊尽くされた日本国の再建を忘れ、国葬推進“劣等日本人”は、国葬反対“非国民”敵性外国人と内ゲバ一途” の続きを読む

ウクライナ婦女子“殺戮”のプーチン戦争犯罪を報道しない朝日新聞は、日本侵略時のロシア“日本人ジェノサイド”を歓迎する悪魔教団──ロシア軍の「在満」日本人婦女子二十五万人殺戮を隠蔽した朝日新聞は、ロシア崇拝/一億日本人“皆殺し”教の狂徒

筑波大学名誉教授   中 川 八 洋

 日本の新聞テレビの露烏戦争報道は、明らかに何か変だ。完全に狂っている。第一。戦況すら、「ウクライナ疲れ」など好都合な屁理屈を捏ね回し、ほとんど報道しない。第二。そればかりか、ウクライナ語を含めウクライナ民族文化そのものの完全抹殺を戦争目的とするロシアのウ侵略の本質を隠蔽する。第三。ロシアのなす残虐残忍な戦争犯罪を、糾弾はおろか一言も触れず、要は、ロシアは戦争犯罪をやりたいだけやれ、と戦争犯罪をほしいままのロシア側に応援的に加担している。

 この、日本の新聞テレビの常軌を逸した偏向報道姿勢は、明日は日本の「わが身」に降りかかる、ロシアの隣国侵略という今世紀最凶の重大な事態から、日本国民の関心と思考を逸らす犯意露わな情報検閲であろう。いや、それ以上か。日本の新聞テレビが白昼公然と実行する、日本国民から正常を剥奪するための洗脳の情報操作や偽情報刷り込みは、確度百%で起きるロシアの日本侵略に対し日本国としてせねばならない準備を日本国民には絶対にさせない!(=「一億日本人は全部、ロシア兵に殺されて死ね!死ね!)の、血が滴る狂的な敵意から発露している。

 一言で言えば、日本の新聞テレビは、一億日本人を自国民だとは寸毫も見ていない。彼らにとって、日本国民とは、刑務所に収監された、死刑執行直前の、敵国の囚人集団なのだ。

 即ち、日本の新聞テレビすべては、モスクワの新聞テレビ。日本のそれではない。ロシアが対日侵略の前に潜入させている、公然不法入国中のロシアの先遣部隊。例えば、朝日新聞は、常識的範疇の報道機関ではなく、築地の朝日新聞本社の建物内を見れば明らかだが、三千匹の赤い人喰い鮫の群れが泳いでいる。通常の人間など、築地の朝日新聞本社の建物内には、一人もいない。

 一億日本人を残忍にただ殺戮されるだけの究極の屠殺カマドに誘い込む、血塗られたハーメルンの魔笛を吹く世界史上最も残虐な悪魔たち、それが築地の朝日新聞社内で泳ぐ赤い人喰い鮫三千匹である。ロシアの対日侵略時、仮にも自衛隊が日本国の領土と日本国民を守らんとするなら、ロシア侵略と同時にハプーン十本ほどを朝日新聞社屋に誤爆し、一匹残らず殺処分することを避けてはいけない。そうしなければ、最低でも日本国民三千万人が惨殺される。三千万人の人間の命のために、三千匹の赤い人喰い鮫の殺処分なのだ。

 国防とは、国家・国民の頭脳を、“侵略する敵との戦いに三割、味方内の潜入敵との戦い七割”を注ぎ込むことを常態とするもの。すなわち、侵略戦争で勝利を期す防衛を果たすには、味方内潜入敵の完全殲滅を優先した時のみ、完遂されうる。

“ウクライナ婦女子“殺戮”のプーチン戦争犯罪を報道しない朝日新聞は、日本侵略時のロシア“日本人ジェノサイド”を歓迎する悪魔教団──ロシア軍の「在満」日本人婦女子二十五万人殺戮を隠蔽した朝日新聞は、ロシア崇拝/一億日本人“皆殺し”教の狂徒” の続きを読む